プロジェクト管理の
標準化でシステム開発の
リスクを低減

~ Flexible Business Ware シリーズ ~

リーダーの裁量に委ねられがちなITシステム開発プロジェクト管理をシステム化することで標準化を実現。適切な管理で納期遅延やコスト増大のリスクを軽減します。ローコード基盤で、独自の管理手法も素早くカスタマイズできます。

プロジェクト管理:主な機能

案件管理

  • 案件情報登録
  • 見積情報登録

要員計画管理

  • グラフ化
  • 集計機能
  • 要員推移の見える化

プロジェクト計画管理

  • プロジェクト実施計画管理
  • プロジェクト予実データ照会
  • 会計システムと連携

機能概要図

案件情報登録

 
受注前の案件情報を登録し、受注状況の確認や空き要員のアサイン等を行います。

要員空き状況一覧

メンバーのアサイン状況や空き状況が一覧で確認できます。

プロジェクト概要登録

プロジェクトの基本情報、自社と顧客の要員体制やプロジェクト実施時の目標などを登録します。

プロジェクト実施計画
予実登録

各メンバーの工数や経費について予実を管理します。

自社向けカスタマイズ

ローコード技術で構築してあるテンプレートは、柔軟な拡張が可能です。自社向けのカスタマイズについては、当社にご依頼いただくか、自社で内製するかも選べます。

導入の流れ

1.デモンストレーション及び詳細の確認

サイトよりお申込みいただきましたら、担当者よりご連絡させていただきます。デモンストレーションを交えながら、御社の課題やカスタマイズ範囲等をミーティングにて確認いたします。

2.要件定義

自社に最適な予算管理システムになるよう、要件定義を行います。

3.カスタマイズ・納品

スクラッチより安く・早く、パッケージより柔軟にテンプレートのカスタマイズを行います。

4.保守・メンテナンス

別途ご相談ください。

まずはお問い合わせください

他にも様々なソリューションを用意しております。お気軽にご相談ください。