積水工業株式会社様 ユーザー事例

ストックビジネスのためのノウハウ蓄積基盤システムが全社的に好評
GeneXusの柔軟性で他システムとの連携も容易に実現

日報システムを開発、次に竣工データシステムへ

経営方針として、会社の財産である新築・メンテナンス・リニューアルの竣工データをストックビジネスとして役立てるべく委員会が立ち上がり、その基盤となる竣工図書(竣工にまつわるドキュメント一式)と物件のプロフィール(物件情報)を一元管理して利用するシステムを開発することになった。

もちろんそれまでも書類は保管されてはいたが、いざ書類を探そうとするとかなり手間取っていた。そのため、データ管理の標準化と検索性を向上させるシステムを構築する必要があった。

さらにドキュメント類の管理も個人ベースになりがちだったり、物理的にキャビネットがオーバーフロー状態であったりと解決すべき問題は山積していた。

物件を住所で管理しても時間とともに変化する可能性があること、地番との混同を生じることもある為、GoogleMapで緯度経度ロケーション管理をするなど、リリース後のより良い運用をにらみながら設計にはさまざまな工夫を重ねた。

要件定義に1~2ヶ月をかけ、開発はウイングに委託し、開始から5ヶ月でリリースした。

システム概要図

全文はダウンロードで
お読みいただけます

下記フォームにご記入の上お申し込みください。

積水工業株式会社様 事例ダウンロードお申込みフォーム

ご登録いただいた内容は、弊社サービスのご案内等に利用させていただきます。

株式会社ウイングプライバシーポリシー

*は必須項目です。