株式会社鈴廣蒲鉾本店様 ユーザー事例

老舗食品企業、全社を挙げたDX推進・顧客サービスの実現
それを支えるローコードプラットフォームGeneXus

業務改革部の立ち上げ

5年前、情報システム課を含む業務改革部を組織化し、顧客ニーズに沿った業務プロセス改善とそれに必要なITシステム開発、店舗施設充実を一気通貫で推進出来るようにした。

鈴廣のカイゼンには工程改善(業務プロセスの工数を改善)、行程改善(業務に必要なプロセスそのものの見直し、充実)がある。

今や業務改善にはITシステムが不可欠だが、工程改善と行程改善の両方を業務部署とIT部門との壁を取り払って実施し、業務改善に寄与するITシステム開発を全部門参加型で進めている。

システム開発はローコードプラットフォームGeneXusをベースとした内製化で行っている。内製化には開発生産性向上(構築期間、コスト)、変化への柔軟な対応、障害対応の迅速化、データの有効活用などのメリットがある一方、システム人材確保、システム要員の業務知識教育、内に目が行きがちで外部の優れたソフトの利活用に目が届きにくい、という課題もあるが、これらの課題に目を配りながらマネージメントしている。

今回内製した店舗宅配システム図

全文はダウンロードで
お読みいただけます

下記フォームにご記入の上お申し込みください。

株式会社鈴廣蒲鉾本店様 事例ダウンロードお申込みフォーム

ご登録いただいた内容は、弊社サービスのご案内等に利用させていただきます。

株式会社ウイングプライバシーポリシー

*は必須項目です。